« 2009年5月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年6月

だれ?

ここのところ、ゴハンをダラダラと遊びながら食べるヨシボン。

時間がかかるのに、量がちっとも進まない。

私「ちゃんと食べないと、これからの季節、『暑さ』に負けちゃうよ」

ヨ「…『アツさん』、ってだれ? 強いの?」

…そうきたか。誰だろうね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

事故に遭う

今日、仕事から帰る途中、乗っていた電車が人身事故を起こしました。

…実際に乗ってた電車が事故、って、ほとんど初めての経験だったように思います。

しかも、自分が乗ってた場所が先頭車両っていう。。

余談だけど、ウチのダンナは、脱線した電車に乗り合わせたことがあるらしい。それもかなり怖い。。

この事故で、

普段1時間くらいのところ、バスを乗り継いで3時間近くかかって帰宅することになってしまい、

それはそれでグッタリしたのだけれど、

それよりも、「事故だ」と分かった瞬間から感じた、

このなんともいえない、哀しくて後ろ寒い感じ。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しりとり

ヨシボンにしりとりを教えてみました。

ヨ「ヨーグルト」

私「とけい

ヨ「イヤリング」

私「グミ」

ヨ「ミカン

私「だめだよー。『ん』がついたらおしまいだから」

ヨ「……ミッキー」

私「ミッキーね。ん~」

ヨ「あ、やっぱりミニーがいい。あ、デイジーも!一緒に写真撮ったんだよ(ディズニーランドにて)」

…こらこら、話が変わってきてるってば。

気を取り直して。

「ミッキー」、「きつね」、「ねこ」、「こま」、「まつり」、「りんご」とつないで

私「ご… ごま」

ヨ「マンゴー」

私「(また『ご』!?) ご。。。ごりら」

ヨ「らっぱ」

私「パンダ」

ヨ「だんご」

私「また『ご』…!?

『ご』三連発って…

私「ご、、、、ごごのこうちゃ…」

私の負け。。。のような気が。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヨシボンのテキトー節(2)

テキトーというか、舌足らず。

「今日は、ほーくえん行く日ー?」(ちなみに、ほぼ毎朝聞かれます

「パンにハムとチーズはさんでー、サンドッチにする!」(…誰?っていいたくなる)

おみちゅる、おかわりちょうだいなー」(これはカワイイ)

あまりに面白い&カワイイので、もうしばらくこんな調子で喋っていてくれると楽しめるのになあ…とか思ったりして。

そして今日も、歌シリーズ。

「もーしもーしカメよ、カーメさんっだよー

せっかいーのうちでー おーまめーコロ~♪」

前半から「?」、

後半… ”お豆コロ” って、もう原型ないじゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばれ!小さなあんよ(5)

ギプス巻き2回目から6回目まで、

私としてはなんと几帳面なことに その日の治療記録をメモしてました。

*-*-*-*-*

ギプス二回目。そして、初めての切開。

グラインダでカットし、一週間ぶりに右足をみる。

足の向きは、ほぼ本来のポジションに来ているように見え、ちょっとビックリ。肌の色も良好で、血行も問題なし。

持参したベビー石鹸で、足を洗ってもらう。気持ちイイかい?

今日はギプス巻き開始早々からミルク投入。

足先、足首の近くを触られると、激しく泣いて嫌がるケイ。先生は、そのケイの様子を見ながら、今回どの程度矯正をかけるかを調整してるとのこと。

二回目の今日も、まだ「慣らし」状態で、本格的な強い矯正にはまだ入ってないらしい。まだ先は長い。

帰りがけ、ギプスの重さを量ってもらった。
なんと12g 軽い~

どおりで、ギプス着いてても、足を楽々と持ち上げるワケだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばれ!小さなあんよ(6)

(ギプス巻き3回目の記録)

ケイは、今日も病院に着く前から空腹と眠気でキゲン悪し

ギプスを外し、足を洗って診察。足の肌色も良好、足の向きも、本来のポジションに来ているように見える。

先生によると、足首の水平方向への矯正(内側向きを正面に向ける)は少しずつ進められているけど、垂直方向がダメとのこと。

つまり、足を上向きに曲げられない。普通は45度くらい曲げられるのが、ゼロ。これは、アキレス腱が突っ張って、踵の骨が下に降りてこないことが原因だそう。

それでなるほど、ギプス巻きの時も、踵のあたりを
触られると大泣きするわけだ。

そろそろ外出(まず、ヨシボン保育園の送迎)を始める時期のため、抱っこ紐の使用について聞いてみる。

スリングは、中で足が重なってしまうためダメ。縦抱っこタイプで、首が据わる前から使えるのって、ベビービョルンかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川崎大師といえばその2

090607_161444_3飴が有名ですが、

葛餅も、なのですねー

門前のお店でいただいた、葛餅パフェ。

黒蜜とアイスクリームとの組み合わせ、絶品

スウィーツにうるさいダンナも珍しく?絶賛しておりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

川崎大師といえば

川崎大師といえば

ダルマですな。

「このピンクのダルマさん、カワイイね~

…落とさないでくださいね、ねえさん。

ヨシの健やかな成長と、ケイの足の平癒を願ってきました。ナムナム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢のコラボ

夢のコラボ
どっちも大好きです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぎゃくさい

育休中に、Nintendo DSi を買ったんですが、

最近ほとんど、CAPCOMの「逆転裁判」シリーズしか入ってません

通勤中とか、ホントに「ヒマさえあれば『異議あり!』」状態で、

今更ハマっております。おそっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同期と仕事

会社で「仲のいい同期」と一緒に仕事をする って

私にとっては、、、少しビミョーです。っていうか、フツー嬉しいものでしょうか?? 

新人の頃ならともかく、組織の中でもいいかげん「中堅」といわれるポジションになり、ちょっとした利害関係ができてしまったり、仕事に対するスタンスや、さらにはライフスタイルまでもがどんどん変わってくるにつけ、

実は、「仲がいい」ことでかえって「一緒に仕事しづらい相手」になっていたりすることがあるのです。

うーん、我ながら書いてて、こりゃ言葉で説明しづらい感情だなと思います。

そんな私、最近、ある「仲良し同期」さんと、ガッツリ組んで仕事をしているのですが、

…意外や意外。これが驚くほどに楽しい

仕事の中身は、「外国人のお客さんグループを引率する地方旅行」の企画なのだけど、

なんだか二人でノリノリ

私は、実際の旅行へはアテンドできないので(家庭の事情ですな)後方支援を担当、彼女は前線、と分担を分けているのだけれど、

面倒な打ち合わせを長々としなくても、お互い「その時必要なアクション」がスムーズにとれてたりして、とっても楽

この勝因は、

まず、、「”頭にくるポイント”が同じ」

だったことかな

仕事の場で、

「楽しい」とか「嬉しい」が、パートナーと一致して盛り上がるのももちろん大事だけど、

それより、何かトラブルが発生したり、やカベにぶつかったときの、「問題意識の共有さ加減」とか、それを解決していくエネルギーとかテンションの高さ、が同じレベルじゃないと、

一緒にやってくのは、ちょっとキツイでしょう。

あとは、私たち二人とも

「どうせやるんだったら、楽しんじゃえ!!」

の姿勢だからかな。

お客さんに喜んでもらうのは当然、どうせなら自分たちも楽しめる企画にしちゃえっ 

基本的に二人とも、「シリアス一遍の厳しい現場」は苦手なのだね、これが。

ん~ このままのテンションで、最後まで無事に進行しますように(祈!!)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後追い、後追い、後追い

10か月のケイは、後追い真っ盛り。

最近とくに高速化しているハイハイで、すごい勢いでチェイスしまくってます

狭い家の中だけど、追いかけなきゃいけない対象が、

私← 「オッパイさん~抱っこして!」

おとーちゃん← 「遊んで遊んで!」

ヨシボン← 「何してるの!?ボクにもやらせて~」

と、3人もいるもんだから、大忙し。大変ですなあ

朝などは、一番最初に出かける支度が終わることが多いケイ。

出発までの間を持て余して、洗面所、トイレ、寝室、食卓と、とにかく人がいるところをウロウロしてみるのだけど、

みんなはバタバタして、ケイの周りをどんどんスルー

”こんなに大勢いるんだから、だれか相手してくれよ~”

ってな感じで、プンスカ怒ってます。

大丈夫、みんなキミのことは大好きだからね。

…だから、朝5時から騒ぐのはカンベンして

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年11月 »