育児

レベルアップしてる?

ヨシボン 「ね、ちゃーちゃん。『ミカン、むいてあげようか?』 って言って」

私 「…? ミカン、むいてあげようか?」

ヨ 「うん。お願い」

…何故に「ミカン、むいてちょうだい」って、直接言わないのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨシボン画伯

Dvc00234_3  ちゃーちゃん

 だそうです

 意外と顔らしく描けていたのでビックリしました。

| | コメント (0)

しりとり

ヨシボンにしりとりを教えてみました。

ヨ「ヨーグルト」

私「とけい

ヨ「イヤリング」

私「グミ」

ヨ「ミカン

私「だめだよー。『ん』がついたらおしまいだから」

ヨ「……ミッキー」

私「ミッキーね。ん~」

ヨ「あ、やっぱりミニーがいい。あ、デイジーも!一緒に写真撮ったんだよ(ディズニーランドにて)」

…こらこら、話が変わってきてるってば。

気を取り直して。

「ミッキー」、「きつね」、「ねこ」、「こま」、「まつり」、「りんご」とつないで

私「ご… ごま」

ヨ「マンゴー」

私「(また『ご』!?) ご。。。ごりら」

ヨ「らっぱ」

私「パンダ」

ヨ「だんご」

私「また『ご』…!?

『ご』三連発って…

私「ご、、、、ごごのこうちゃ…」

私の負け。。。のような気が。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヨシボンのテキトー節(2)

テキトーというか、舌足らず。

「今日は、ほーくえん行く日ー?」(ちなみに、ほぼ毎朝聞かれます

「パンにハムとチーズはさんでー、サンドッチにする!」(…誰?っていいたくなる)

おみちゅる、おかわりちょうだいなー」(これはカワイイ)

あまりに面白い&カワイイので、もうしばらくこんな調子で喋っていてくれると楽しめるのになあ…とか思ったりして。

そして今日も、歌シリーズ。

「もーしもーしカメよ、カーメさんっだよー

せっかいーのうちでー おーまめーコロ~♪」

前半から「?」、

後半… ”お豆コロ” って、もう原型ないじゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後追い、後追い、後追い

10か月のケイは、後追い真っ盛り。

最近とくに高速化しているハイハイで、すごい勢いでチェイスしまくってます

狭い家の中だけど、追いかけなきゃいけない対象が、

私← 「オッパイさん~抱っこして!」

おとーちゃん← 「遊んで遊んで!」

ヨシボン← 「何してるの!?ボクにもやらせて~」

と、3人もいるもんだから、大忙し。大変ですなあ

朝などは、一番最初に出かける支度が終わることが多いケイ。

出発までの間を持て余して、洗面所、トイレ、寝室、食卓と、とにかく人がいるところをウロウロしてみるのだけど、

みんなはバタバタして、ケイの周りをどんどんスルー

”こんなに大勢いるんだから、だれか相手してくれよ~”

ってな感じで、プンスカ怒ってます。

大丈夫、みんなキミのことは大好きだからね。

…だから、朝5時から騒ぐのはカンベンして

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちいさな先生

5月生まれのヨシボンは、保育園のクラスの中でも2番目に早い月齢

クラスには、3月生まれの子もいるので、そういう中に入ると、見た目がすごくお姉さん…ぽく見えるものです

そしてさらに、単に月齢の問題だけでなく、本当に「姉さんキャラ」も発揮しているご様子。

ケンカしている子たちがいると、そばへ寄って行き、

「どうしたの?○○ちゃん、泣いちゃったの? (反対側の相手の子に向かって)嫌だったんだって!」

と仲裁(by先生)したり、

お散歩のときに、手をつないで一緒に歩いてる子に、

「ちゃんと前向いて歩くんだよー」

と声かけたり、

食事の時間には、周りの子に

「ヒジついたらダメよっ。スプーン振り回さないの!!」

と行儀に厳しく(by先生)注意したり。

…もしもし、それって、いつもアナタが家で私に注意されてることですよね? 

とツッコミたくなることばかりですが、まあそれはおいといて。

先生には「よっちゃんは、小さい先生みたい」とのコメントいただいてます。

しかし昨日ビックリしたことは、

いつも閉まっている教室の扉が開いているのを見つけ

「○○せんせー、ここ閉めといてくれるー?」

って、こら。 同僚?

「うん、わかったよー。よっちゃん、ありがと」

って先生はスルーでしたが。さすがです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オッパイ小僧との日々

ヨシボンはほとんどミルクで育った子 なんですが、

ケイは一転、すごいオッパイ小僧です。

生まれた時から、なにせ食い付きが違いました。そりゃ、オッパイも出るってさ。

最初のうち、授乳のペースに慣れなくて、立て続けに乳腺炎を2回。それぞれ40度近い発熱で3日寝込んだことも

オッパイ育児ってなんて辛いんだろう… 何度挫折しようと思ったことかわからないけれど、

いつも安心しきった顔でオッパイにくっついてるケイの様子に助けられ(?)…、今日もオッパイ小僧は健在です。

ん~、お互いよく頑張ってる。

それになにより、ミルクより手軽ですものね。当たり前だけど

保育園に通うようになり、平日のオッパイは夕方の帰宅後~翌朝まで。

慣れない環境での生活、そしてケイ自身の体調がずっとイマイチなこともあり、

そんなときのオッパイは、精神安定剤としての役割も果たしているもようです。

(下痢のときには”整腸剤”としても

オッパイ育児、まだまだ奥が深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨシボンのテキトー節

3歳児。耳がいいから、何でもよく覚えちゃう

って話はよく聞いていたけれど、本当にそう思う。

でも、なんせ基本的なボキャブラリーが少ないから、自分の理解を越える言葉に出会うと、これまたとんでもないテキトー節が炸裂する。

おもしろいので、時々記録しようかと思います。

ここ数ヶ月の一番のヒットは

”Old MacDonald had a farm ~” の歌。。

日本語では「イチローさんの牧場で~ イーアイイーアイオー♪」のアレなんですが、

ここの

「オールドマクドナルド ハッド ア ファーム」 のところ、

ヨシボンたら、自信たっぷりに

「オービートーレー ヘーレーポンッ!

!?!?!?!? なにそれ… 

あと、英語絡みだと、

"Good Evening !" を、

これまた自信たっぷりに

「ドーリーベン!!!

と言い放つ。  なんたるワンダーランドか。

もう一席。駅ホームの風景より

「一番線に、電車がオウチャクしますー」

オウチャク、横着… なんか、事故りそう

| | コメント (4) | トラックバック (0)