« 新しい生活へ<ココロの準備編> | Main | 自分に向き合う »

March 22, 2007

春を運んできてくれたひと

Dscn0933_1 

つくし です。  美味しそう~

さて問題。 ここはどこでしょう?

Dscn0934

答えは

皇居の真ん前、内堀通り。 向かいに見えるのはパレスホテル。

左の写真の左端に写っている街路樹の根元に、

つくしが生えていたのでした。  

こんなところにつくしとは…ビックリ。

見つけたのは友人のCちゃん。

この日私とヨシボンは、Cちゃんに誘ってもらい、皇居の東御苑へ散歩に出かけたのでした。

小春日和でとても暖かく、園内の早咲き桜はすでに見ごろを迎えている木も。

子供たちを芝生の上で遊ばせ、お昼ゴハンを食べながら、あれこれと近況を話しながら楽しい時間を過ごしました。

Cちゃんと息子さんのSくん(10ヶ月の赤ちゃんです)は、今年の夏に、ダンナさんのお仕事の都合でバンコクへ引っ越すことになったそうです。

初めての海外生活、しかも赤ちゃん連れ。いろいろと大変なこともあるかもしれないけれど、元気に楽しく過ごして欲しいなあと、心からそう思う。そして、遊びに行きたいっ!!!

2日前にあった起業家の友人も、会うたびいつもステキなエネルギーをわけてくれる人なのだけれど、

このCちゃんという人も、また違ったタイプのパワーをくれるとても大切なお友達です。

身体やココロ、環境に優しいモノをたくさん知っていて、

(なんか安っぽい言い方で申し訳ないけれど)自然体で、とてもナチュラルなヒトなのだ。

それは彼女の子育てにもあらわれているから、きっとSくんもおおらかに育っていくのだろうなあ…

Cちゃんは、「自分の周りには、本当にいい人が多くて恵まれている」と言うけれど、

それはCちゃん自身に、そういう人たちを魅きつける力があるからなんだよ。

またこうして時間を一緒に過ごせたことに、感謝。

|

« 新しい生活へ<ココロの準備編> | Main | 自分に向き合う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 春を運んできてくれたひと:

« 新しい生活へ<ココロの準備編> | Main | 自分に向き合う »