« 同級生ガチンコ対決 | Main | トロピカルガーデン »

March 09, 2007

移動育児相談ルーム

赤ちゃんを連れて歩いていると、街ゆくいろんな人たちに声をかけられます。下町だから、なおのことかもしれません。

圧倒的に年配の女性が多く、かなりの確率で

「ウチの子も、こんな時があったのよね。。 もう○歳(←いいオトナです)過ぎたから、ちっともカワイクないけどっ」

と言われます。

表現の仕方はいろいろなんですが、それぞれ大変な子育て時期を送ってきた、という実感アリアリ、思いの詰まった言葉だと感じます。

電車の中など、もう少し時間に余裕のあるときなど、子育てのエピソードやアドバイスまで話が及ぶことも少なくありません。

ある日、喫茶店で隣り合った女性の話では、

ちょうど息子さんがヨシボンと同じくらいのイタズラ盛りだったころ、

七味唐辛子のビンの蓋を顔の上で開いてしまい、唐辛子の粉が赤ちゃんの顔じゅうにかかってしまったことがあったんだそうです。

当然、目の中にも粉がたくさん入ってしまい、慌ててお医者さんで洗浄したんだそうですが、

幸いにも(?)この唐辛子が古くて新鮮でなかったので、失明という最悪の事態は、避けられたんだそうです。

ひー。 ホントにゾッとした話でした。

またある日は、タクシーの女性ドライバーさんの育児エピソードで、お題は「子供の叱り方」。

なんでもその方は、息子さんが赤ちゃんの頃、あまりに泣きが酷いのにガマンができず、思わず叩いてしまい、

そうしたらその後、しばらくの間、赤ちゃんが少しも笑わなくなってしまったことがあったそうで、

それがキッカケで、「子供を叱る」ということや「しつけ」について、いろいろ悩んだそうです。(もちろん赤ちゃんには叱りませんが…)

いくつかポイントを披露してくださったのですが、覚えているだけ書いてみると、

・3歳までは、少しは叩いて身体でわからせることも必要

・ただし叩くのはオシリや太ももで。顔や頭は叩かない。

・痛いことや、身の回りの危険なことも、本当に身体を傷つけない程度に、身体でわからせる

・3歳を過ぎたら、とにかく「言って聞かせる」

・叱った後は、どうして叱られたのか理由をちゃんと話す。叱りっぱなしにしない

・子供が謝り、「解かった」と言ったら、必ず抱きしめる

…ふむふむ。

「子供を抱きしめる」って、大切なことですね。ここが一番ポイントでしょうか。

目的地まで約20分。このほかにも、「楽しくイタズラさせるには」とか、テーマは拡がり、ちょっとした「育児相談」の様相を呈する車内。

そして最後、

「でもね、当然だけど、こういうやり方がすべての子に有効とは限らないんですよね。

ウチも、上の男の子には効きましたけど、下のヤンチャな女の子はダメでした。もう今年23ですけど。

お客さんもこれから先は長いですけど頑張ってくださいね。」

と締めくくられ、目的地でお別れしたのでした。←タクシーなんだってば。

いろいろオモシロ社会経験させてもらってます。

|

« 同級生ガチンコ対決 | Main | トロピカルガーデン »

Comments

へぇ~、面白いねぇ。

でも、3歳までの育て方、ほんと大事だと思うわ!
うちの親戚は、上の女の子二人は3歳までは鬼のように厳しく育ててたんだって。そしたら以降は聖母のようにニコニコしてても、子供はすごくきっちり育ってる。
ところが下の男の子は3歳までも「聖母ニコニコ」をしてたから、手のつけようがないどうしようもない子に育ってるし。
それを見て、「三つ子の魂 百まで」ってホントだなー! と感心したよ。

Posted by: Dolphin | March 10, 2007 06:49 PM

なるほど、勉強になりますね。
うちの子は、まだ悪さはしませんが、キックとかしてくるので、「痛いな!」と怒ると、表情の変化が面白いらしく、ケラケラされちゃうんですよ。怒るのって難しいですね。
七味の件、身に詰まされますね。我が家には、とうがらしやニンニクがゴロゴロしていますから(笑)。
でも、会話のきっかけって、何で皆さん「何ヶ月?」なのでしょうかね。

Posted by: W.hitoshi | March 10, 2007 09:19 PM

「叱り方」や「しつけ」についての話、参考になりました☆
…もうちょっと先の話しですけどね。(^_^;)

私の住んでいるところは田舎だからだと思うんですが、やっぱりいろんな人に話しかけられ、語られますよ♪(*^_^*)
経験豊富な年配の女性のお話しはありがたいですね☆

ただ…、…うちの子小さいので、絶対に月齢よりも低く言われ、今でも「
8ヶ月くらい?」って言われ、面倒なので否定しません。
(もうすぐ11ヶ月なんだけど)
ハイハイもつかまり立ちもしないし、特に座敷のお店の中とかだと、自分が凹むので、実際の月齢よりも低く言うように最近なってしまいました。…娘に悪いことしてるかも。(T_T)

Posted by: 笛吹き♪ママ | March 11, 2007 02:35 AM

子育てのポイントを読んで思い出したのは、私の母が子供たちを育てるときに、「台所のガスコンロに近づいたら叱る」でした。何度か注意すると、子供は近づかなくなった・・・と言っていました。
唐辛子も気をつけないといけないんですね~。

Posted by: ようこ | March 12, 2007 09:14 PM

Dolphinさん:

そうそう、そのタクシードライバーさんも「三つ子の魂」ってことをおっしゃってました。

>>うちの親戚は、上の女の子二人は3歳までは鬼のように厳しく育ててたんだって。そしたら以降は聖母のようにニコニコしてても、子供はすごくきっちり育ってる。

そんなに違うものなのね。ふむふむ。

で、私は鬼になれるんだろうか…

Posted by: Yasuyo | March 13, 2007 12:42 AM

W.hitoshiさん:

ヨシも、私が「痛い~」とか騒ぐと大喜びなのですが、なるほどそれは「顔の変形率」だったのですね。納得です。

スパイスがこれほど危険とは、私もハッとさせられました。台所の整理整頓を心がけようと反省しましたよ。

確かに、「何ヶ月ですか?」っていう”つかみ”の会話、考えてみれば不思議ですね。無難かというと、一概にそうは言えない気もしますね。

Posted by: Yasuyo | March 13, 2007 12:47 AM

笛吹き♪ママさん:

通りすがりの知らない人と、こんなにコミュニケーションがあるのは、ホントに珍しい経験です。赤ちゃんを連れてるほんの短い期間のことだろうから、楽しんでしまえ~と。

ウチは最近、プクプクと大型化してきたせいか(特に顔…)、逆に月齢より大きく見られるようになってきました。
検診でも、「これ以上太らないように」といわれましたよ。(って、どうすればいいのー?)
上のW.hitoshiさんも書いていらしたけれど、「何ヶ月ですか?」自体には、あまり深い意味はないというか、赤ちゃん見たときの会話を始める単なるキッカケみたいなものだよね。
私は「太ってるんですよ~」(←それこそヨシに悪いかも)と返してしまうけれど、
モ子ちゃんもヨシも元気に成長しているんだものね。気にしないで大丈夫よ☆

Posted by: Yasuyo | March 13, 2007 01:01 AM

ようこさん:

どこかで聞いた話なのですが、子供を叱るときは、まず
「生命の安全が脅かされる可能性があるとき」
からなんだそうです。
お母様のコンロのお話も、通じるものがあるような気がします。

スパイスはちょっと盲点でした。七味で失明とは…
台所の整理整頓をちゃんとしようと反省しました。

Posted by: Yasuyo | March 13, 2007 01:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 移動育児相談ルーム:

« 同級生ガチンコ対決 | Main | トロピカルガーデン »