April 05, 2008

進級式

今日は保育園の進級式。

ヨシボン、「0歳児クラス」から「1歳児にクラス」にあがりました。

1年前、まだハイハイで、やっと独りで立ち上がり始めたばかりのヨシボンを連れ、

私のほうが不安いっぱいの中で始まった保育園生活。

ヨシボンは毎日楽しく元気に過ごしてくれるだろうか

育児と仕事の両立なんて、ちゃんと私に出来るんだろうか

…なんて、グルグル考え始めるとキリがなくて

「ええい、始まってしまえばなんとかなるだろっ」って、最後にはハラくくっていたような。

あれから1年。

家族や保育園の先生方、クラスのお友達やそのママさんたち

月並みだけれど、周りの皆さんに支え、励ましてもらいながら、どうにか毎日やってこられたものだと、感謝の気持ちでいっぱいです。

当のヨシボンは、教室の場所や担任の先生方が変わって、少し興奮気味(?)でしたが、

私にとってはとてもとても感慨深い今日の日でした。

そしてもうひとつ。

今年は、父母会の役員をさせていただくことになりました。また勉強です、な。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2008

ちゃーちゃん

ヨシボンは、私のことを

”ちゃーちゃん”

と呼んでいます。…いや、呼ばせてると言うべきか。

我が家のダンナが、我々のことを「おとうちゃん」「おかあちゃん」と教えちゃったんですが、

最初のうち上手くいえなくて、

「とーちょ」と「ちゃーちゃん」だったんです。

おしゃべりが上達するにつけ、ダンナのことは「とうちゃん」に進化したのですが、

私のほうがどうも…… 「かあちゃん」と呼ばれるのに抵抗があって、

「ちゃーちゃん」のまま、修正をしないでキープしております。

いつまで呼んでくれるかわからないけど、ちょっとカワイイのでしばらくこのままでいこうかと。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 20, 2008

お着替え

ヨシボンは、一日に何度も何度も着替えをします。

保育園から持ち帰る洗濯物を数えるだけでも、一日分で上着3~4枚、ボトムス+パンツ各10枚くらい…

毎度おとなしく着替えてくれるわけじゃなくて、ハダカで脱走したり、気に入らないと「イヤ~!!」と服を投げ捨てたりすることだってあるから、付き合うほうも大変です。

さらに最近は、「自分で!」が入ってきました。半分は遊び気分でしょうねぇ。。。

上着をクルクルまわしながら、頭をと手を通すところを確認して、

それでも前後が逆になってて、また最初からやり直しして、

やっと頭と手が通ったと思ったら、ボタンが妙な位置で止まっててて首が苦しいって騒いでたり

ズボンは、同じところに両足入れてたり(←お約束)…

イライラ… さっさと着替えさせてしまいたいのだけれど、そこはこちらもガマン。

というか、手を出すと逆ギレされるしっ

だから、時間に余裕のあるときは「ガンバレ~!」といって、本人が納得するまで見守ることにしています。

でもなあ… 朝の出勤登園前、バタバタと忙しいときはカンベンしてもらいたい。。。 戦場と化しますから

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2008

repeat after…

1歳8か月になったヨシボン、オシャベリがずいぶんと上手になりました。 

起きてる時は、一日中ず~っと何か言ってます。

ワンワン、ニャーニャー、ウマ(…ただしクマと区別なし)、ウアギ(ウサギ)、ガーガ(アヒル) なんかの動物系

うーたん、ワンワン(さっきのとは別)、アンパンマン、キッティー のキャラクター系

あれえ~、おっとっ、イエ~ なんかの感嘆系

おいで!、どいて!、アメ(ダメ)!、ココ!、オンブ~、ダッコー の命令系(←時にムカつく)

いつの間にそんな言葉を覚えたの!?…

ということばかりで、驚くやら笑ってしまうやら。

でもやっぱり、私やダンナの言葉遣いの影響が多いんでしょうね

最近トホホだったのが、何かというと登場する

「ダ~メ~よー、ダメっ!」

…これが、私の言い方にソックリなんだ。

気をつけないとなあ。。。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 06, 2008

もう返った…!?

実は年末から体調がイマイチだったのですが、「切迫流産」との診断をいただいてしまいました。

絶対安静とまでは言われていないものの、とにかく無理のない生活を心がけるようにとのこと。

仕事にヨシボン。。。さて、私はどこまで「無理のない生活」ができるんでしょうか

話は遡るのですが、なんとなく妊娠に気付き始めた1か月ほど前のこと。

そんな私のビミョーな変化に、家族の中でいち早く反応したのは、ダンナではなくヨシボンでした。

……何かがおかしい。。。

「ちゃーちゃーん!!!(おかあさーん)」と、激しく叫びながら夜泣きしたり、

ダンナじゃなく私に「抱っこ、抱っこ、抱っこ」とグズったり

とにかく甘えるシーンが増えて。

そして驚いたのは、そんな様子の変化は保育園でも見て取れたらしく、先生にも

「ヨシボンちゃん、なんだかイライラしてるみたいですけど、お家で何かありましたか?」

と尋ねられてしまった。先生に、「実は…」と妊娠の可能性を打ち明けたところ、「それなら納得」とのこと。

赤ちゃん返り…。 っていうか、まだ十分”赤ちゃん”なんだよなあ。

まだ妊娠をハッキリ診断される前だというのに、ヨシボンには何か感じるところがあったのでしょうか。敏感なのだね。

最近は、私のお腹を触らせながら、

「ここに赤ちゃんがいるからね。仲良くしてあげてね」

と話しています。

まだお腹に体当たりされたり、寝てると馬乗りになられたりするけれど(泣)、

少しずつでいいから、わかってくれますように。。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

August 31, 2007

配達係、さらに

ある日、保育園に迎えにいったときのこと。

ヨシボン、先生と一緒に小さなパズルで遊んでいた。 

先生に、

「じゃヨシボンちゃん、お片づけしよう」

と促されたヨシボン。どうするのかなと見ていたら、

パズルをしっかり手に持ち、先生の後について、オモチャをしまう棚までパタパタと歩いていき、所定のところへ戻し(多分)、棚の扉を閉め、最後に棚に向かってバイバイ。

へぇぇ~ たいしたものだわ。 

自分の子が、自分の知らないところで何かを身につけている姿。

頼もしくもあり、「自分、ちゃんとせいや」との自戒の念あり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 30, 2007

配達係

ヨシボン、家の中でパタパタ歩いているときは、だいたい何かを手に持って運んでいます。

自分のオモチャだったり、お菓子だったり、私の小物だったり(財布はやめていただきたい)、落ちてるゴミだったり(ホントにやめてほしい)。

ほどんどは気ままに持ち運んで、最後はそこいらに放置するのだけれど、

最近は、『誰かに渡す』というパターンもあって、お構いナシにどんどん運んでこられたりする。

ゴハン食べてる脇へ、クレヨンがどんどん山積みになってたり、とか。

更に最近は、

「これを、お父さんのところに持っていって」

とか、

「お母さんに『どうぞ』してね」

と運ぶ先をお願いしてみると、これがけっこう通じるようになってきて、そのとおりに動いてくれる。

正しいリアクションがあると、それはそれでとても嬉しい。誉めてあげると、ヨシボンも嬉しそう。

…で、これは使わない手はないので、さっそく実用化。

たたんだ後のダンナの洗濯物を、

「お父さんの部屋まで置いてきて」

とか、使った後の食器を

「これを台所まで持っていって」

とか。

ヨシボンにとっては遊びのうちなんだろうけど、いろんな意味で手間が省けて、助かる助かる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 23, 2007

さとがえり

8月23日~27日、ヨシボンと一緒に実家のある岐阜に帰っていました。遅い夏休みです。

今回は、私の妹も同じ時期に帰省していたため、久し振りに家族全員が顔を揃えました。

岐阜は連日、日中の気温が36度前後。あっつ~~

そんな炎天下にかかわらず、家族全員ヨシボンのために!と、プールだお出かけだと頑張りました。ふう~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 20, 2007

help myself !!

Dscn1964

ひさしぶりにヨシボンのゴハンの話。

この日の夕ゴハンは

・ミックスベジタブル+キノコ入り炒りタマゴ  ・メカジキの煮付け  ・キュウリとトマトのヨーグルトサラダ  ・雑穀ゴハン(青海苔かけ) ・お味噌汁

です。 

最近は、よほど硬いものや、味付けの濃いものでなければ、ほとんどオトナと同じものを食べています。

…というか、別のメニューにしても、結局私たちと同じものを食べたがるので、意味が無い。

さらに、「自分で食べたい!!」が強くなってきたので、私がスプーンで食べさせたり、アシストの手を出そうものなら、拒否されることもしばしば。

という話を、保育園の先生にしていたら、

「ヨシボンちゃんは、もうだいだい自分で食べられるから、園での食事の介助はほとんどしてないですよ」

とのこと。あらら、そうでしたか。

そういうことだったら、本人の「自分で!!」のやる気を尊重してあげましょう。

…手を出したいところをグッとこらえて、器をひっくり返すなどの危険行為以外は、黙って見守ることにした。

なるほど、時間はかかるけど、スプーンと手づかみで一生懸命食べている。特にお味噌汁は大好きみたいで、具を丁寧にすくって食べたあと、椀を両手で持ってグイと飲み干した。おかわりもするし。

よしよし、頑張れ。こっちも焦らずつきあおう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 05, 2007

ジャブジャブ池にて

あづい… 毎日暑すぎです。

かといって、このお天気の中、エネルギーあり余り気味のヨシボンを家の中に閉じ込めておけるわけもなく、

週末はジャブジャブ池通いです。

とにかく水遊びが大好きなヨシボン。

滑って転ばないようにとヒヤヒヤしている私たちを尻目に、どんどんプールに突入していきます。

Dscn1850_2←すいすい~

泳いでいるようにも見えますが、

実は水中ハイハイです。

Dscn1866

バケツで水を汲み上げるのもブームらしい。

何をたくらんでるんでそーか

実はこの日、ちょっとした事故もあり

ヨシボン、足滑らせて沈みました… 水深20センチに。

直後は本人、かなりビックリしてたようですが、

しばらくすると、何事もなかったかのようにお遊び再開してました。…つ、つよい。。。

楽しさと一緒に、水の怖さも覚えてね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧