August 12, 2007

今年もワッショイ

今年も、富岡八幡宮のお祭りがやってきました。

今年は、3年に一度の大祭の前年「影祭り」。 質素を旨とする、ということらしいけど、やっぱり祭りは祭り。

特に今回は、「子供神輿連合渡御」ということで、各町内の子供たちによるお神輿37基が勢ぞろい。

いよいよヨシボンも祭り半纏、お祭りデビューです。

Dscn1894_2Dscn1889 11日(土)は、町内練り歩き。

ワッショイワッショイ!

ヨシボン、お神輿担ぐのはちょっとムリなので、太鼓をたたかせてもらいましたー(私が)

12日(日)、いよいよメインイベント、永代通りでの連合渡御。朝から永代通りは、お神輿を担ぐ子供たちで大賑わい。

Dscn1917 ←列の中に入ってしまうと、こんな目線です。ワッショイワッショイ~!

そしてお約束、沿道からは水が飛ぶ飛ぶ

Dscn1922 すごい量と勢い!

でも、この炎天下だから気持ちイイ~

保育園のお友達も、みんな元気に参加

やっぱり下町の夏はこれですね。大盛り上がりの2日間でした。

でヨシボン、今回はずっと抱っこだったけど(9kg…)、次回は頑張って担ごうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 20, 2007

三社祭り

そういえばこの週末は、浅草で三社祭り

ということを、昨日思い出し、今日の午後から見物に行くことにしました。

我が家から浅草までは、電車と徒歩で40分ほど。

「ちょっと浅草まで散歩」ってかんじが、下町っぽいなぁ (^o^)

Dscn1261 雷門に近づくまでもなく、界隈は大賑わい。

Dscn1259各町内のお神輿が、次々と目の前を通り過ぎてゆきます。

ワッショイワッショイ!!!

  

ベビーカー連れなので、祭りの列に近づきすぎるのはあまりに危険   

と、少し遠巻きに見物していたんだけど

Dscn1269

…このひと、居ても立ってもいられないのか、

ワッショイワッショイ、祭囃子にあわせ、手をブンブン振っておおはしゃぎ。さすが下町生まれの下町育ち。

今年の深川のお祭り、デビューしようね~!!

そしてこの晩、ヨシボン38度5分の発熱 (ToT)

初めて休日夜間診療にお世話になってしまいました。

(翌日にはケロリと治りました)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 14, 2007

深川の花まつり

Dscn1109 今日は、深川不動尊で「深川花まつり」がありました。

Dscn1107このお祭りは、深川界隈の各宗派51か寺が合同で行うもので、深川不動尊の境内を中心に、毎年賑やかに大法会が行われます。

←お坊様が大勢集まり、読経されています。

Dscn1103

←可愛らしいお稚児さんたち。

私は、去年初めてこの法会に参列しました。

そのときは、妊娠9ヶ月。お腹の中で元気に動き回るヨシボンと一緒に、

「元気に会えますように」

とお参りしたんだった。あれから1年。

Dscn1111_1 お土産は、 お坊様が読経後に撒かれた花びら(裏に経典からのお言葉が書かれています)と、甘茶。

春たけなわ、です。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 13, 2007

七福神めぐり

今日は、妹とヨシボンと3人で、深川七福神めぐりをしてきました。

毎年お正月から1月15日までご開帳があり、今年も門前仲町~森下にかけて7箇所のお堂を巡る参拝客で大賑わいです。

いざ、出発!

Dscn0628_1 【寿老神(深川神明宮)】

森下駅前からスタート。

この近くには、「元祖カレーパン」で有名なベーカリー「カトレア」があります♪

神明宮から歩いて約10分、お次は

Dscn0631_2 【布袋尊(深川稲荷神社)】

こじんまりしたお堂です。社務所の方が、温かいお茶を入れて、参拝客の皆さんに振舞っていました。

小名木川を渡り清澄庭園を右手に眺め、深川江戸資料館の前をとおって進んでゆくと…

Dscn0632_2 【毘沙門天(龍光院)】

このあたりは、立派な建物のお寺がたくさん集まっています。

次もそんな中のお寺のひとつで、

Dscn0635 【大黒天(円珠院)】

ベビーカーをひきながら、寄り道しながらで、ここまでの所要時間約2時間。

ここで一服。ヨシボンがいつも行っている児童館が近くにあったので、ご休憩。

Dscn0633_2 …ふ~

(←マントに埋もれてますが、赤子が入ってます)

児童館でのお遊びが盛り上がりすぎてしまったので、どうにか切り上げて次。

Dscn0638_2 【福禄寿(心行寺)】

…ここで日没終了。 あと2箇所。

続きは明日で…

Dscn0638_5 【弁財天(冬木弁天堂)】

自宅からも近い、葛西橋とおり沿い。

お金に困りませんように… 

さあ、ラストは

Dscn0637 【恵比寿神(富岡八幡宮)】

ゴール!!!

お疲れさまでしたっ!!!!

ところで、この七福神めぐりでは、「鈴掛け七福神」という授与品があって(買うんですけどね^^;;)

Dscn0639_1 各お堂でいただける、それぞれの神様の顔の土鈴を、提灯のついた福笹にかけてゆくのです。

←こちらが完成品。ちょっとカワイイ。

お天気もよく、いいお散歩になりました。今年もいい1年でありますように。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 17, 2006

羽子板市へ

昨日のどんよりとした天気から一転、カラリとした冬晴れの日曜日。 ダンナのお父さん、お母さん、お姉さんと、私の妹、そしてヨシボンと一緒に、今日から始まった浅草の羽子板市へ行ってきました。

女の子が生まれて初めて迎えるお正月には、縁起物として羽子板を贈るものなのですね。最近まで知りませんでした

”はねつき”の羽根は、「生まれた児が邪気を”はね”のけ、すこやかに育つ事」に通じるというので、江戸の昔から女児の出産には必ず羽子板を贈るという習わしがあったんだそうです。(上のリンクページ参照)

Dscn0495_1 休日の仲見世はすごい人出

いろんな国の言葉が聞こえてきます…

(一番手前のベージュジャケットが、ヨシ(8kg)を抱っこしている私でございます)

Dscn0496_1Dscn0498_2 年末というよりも

もうすでに新年の風情です。

早いなあ…

仲見世をぬけて、浅草寺の境内に入ると、立派な羽子板をたくさん飾ったお店が立ち並んでいます。

Dscn0504

ほとんどが、人形師さんの手作りだそう。

間近で見てみると、本当に細工が細かく丁寧で、思わず”ほう~”とため息が出ます。

Dscn0500 やっぱりあった、SHINJOモデル(笑)

その右隣は、中村勘三郎襲名モデル、そしてその隣は”変なオジサン”(なぜ!?)

今日のヨシボンは、お祭りの本場・浅草初見参に大興奮。ものすごい人混みにもかかわらず終始ゴキゲンで、華やかに飾られた浅草の街をたいへん堪能したようでした。よかったね。やっぱりお祭り好き…!?

Dscn0522

おじいちゃん、おばあちゃんに買っていただいた羽子板はこちら。

優しいお顔がとても気に入りました。

無病息災、よい年が迎えられますように…

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 16, 2006

酉の市

Dscn0391_1今日は、富岡八幡宮の二の酉に、ヨシボンを連れて出かけました。

年末も近づいてきたのだなあと感じます。

Dscn0392 Dscn0396 参道には、熊手を売るお店がニギニギしく軒を並べています。呼び込みの声や、お買い上げの人への一本締めなどが、景気よく聞こえてきます。

昼間なので人出がイマイチですが、夕方から夜にかけては、商売をされている方々を中心に、もっともっと大勢の人で賑わいます。

ヨシボンは、はじめて見る賑やかで威勢のいい雰囲気に(なぜか)ゴキゲンでした。

Dscn0400 私が買ったのはこの2つ。

左は我が家に「家内安全」、右は起業した友人に「商売繁盛」

福をかき込めますように…

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 25, 2006

秋の門前仲町 再発見

今日は昨日までの荒天がウソのような、気持ちのよい秋晴れ。

絶好のお散歩日和のなか、「ちゃんこ風主婦日記」でいつも楽しい話題をつづっていらっしゃるようこさんをお迎えして、地元・門前仲町を散策しました。

昨日から、「明日はようこさんとお散歩だよ」。今日は今朝から「昼になったらようこさんが来られるんだよ」と、ひとり盛り上がってヨシボンに話していた私…。 お天気が良く、そしてヨシボンのコンディションも良く(こっちのほうが大変)、よしよし、ラッキー♪

今日のコースは、

深川飯でお昼ゴハン → 深川不動尊 → 富岡八幡宮 → 古石場文化センター・小津安二郎展示コーナー → 甘味処でひとやすみ → 深川閻魔堂

門前仲町の主だった名所(??)をひととおりご案内の定番コースでございます(^^)

1年半前からこの地に住むようになり、私にとっての「生活の場」として定着してきたこの界隈。お散歩に、買い物にといろいろと街をみてきたはずなのですが、今日ようこさんをお迎えし、改めて「ご案内」となると、意外と知らないことや、初めて行く、見るところもあったりで、とても新鮮でした。 …地元民、って往々にしてそういうものですね

Dscn0359 深川グルメの代表格ともいえる、「深川飯(ぶっかけゴハンの方)」を、遅ればせながら初体験 ←

ようこさんが食べていらした”炊き込み”の方もそうでしたが、アサリのお出汁がゴハンによく馴染んでいて、とても美味しくいただきました♪

Dscn0913 いつものお散歩コースの深川不動尊も、今日は内仏殿まで初参拝。

立派な仏像が多数安置されており、目がチカチカ… ではなく、眩いほどに圧倒されます。

あと、私が思う下町の醍醐味というのは、やはり”人”、人情。

もっとも、こればかりは自分でブッキングするわけにはいきません。でも今日は幸い(?)小さなヨシボンを連れていることも功を奏してか、いつもより多く街の人に声を掛けられ話をして、雰囲気を楽しむことができました。

ヨシボンに、キューピー・タラコのおもちゃをくれた、ゴハン屋のおばさん

抱っこしてくれた、参道の甘酒屋のおばあちゃん。離乳食に甘酒は、少し早かったですー

八幡宮に展示してある「黄金神輿」の前で、「これ、いくらだと思う?おねーちゃんたちっ」と訊いてきたオジサン(←いったいアナタは誰ーっ) ちなみに答えは10億円だそうですが。

こんなことも最近は当たり前に感じていましたが、こうして改めて振り返ると、やはり独特の街の空気なのだ、と。

ようこさんとは、お会いするのがまだ2度目だということを忘れてしまうほど、とても和やかで楽しい時間を過ごさせていただき、今日もとっても感謝です。また次の機会、楽しみにしていますね!

まだまだ知らない楽しいことが山ほど眠っていそうな深川、門仲界隈でございました。 

| | Comments (5) | TrackBack (1)

August 14, 2005

わっしょい深川!!(3日目)

今日はいよいよ大一番。お祭りのクライマックス、各町神輿連合渡御です。

各町のお神輿が、朝7時に富岡八幡宮を出発し、休憩を挟みながら巡行し、再びお宮に戻ってくるのは4時前後。なにしろ、54基が連なって練り歩きますから、最初の1基から最後の54基目が通り過ぎるまでには、2時間近くかかるのです。

我が家も、主人の両親、私の妹、友人夫婦を招いて、お神輿が近所に回ってくるのを待ち構えます。

DSCN0108 お昼過ぎ、永代橋を少し過ぎたあたりに、見物に出かけました。暑い暑い~。永代通りは人、人、人…  道路は既に水浸し。

DSCN0102

DSCN0105

DSCN0107

DSCN0110

DSCN0111 次々に、各町の個性あふれるお神輿が巡行してゆきます。ワッショイワッショイの掛け声が勇ましい!!

特に水掛スポットは大変な賑わい。バケツ、放水ホースから勢いよく、雨のように水がお神輿と担ぎ手に向かって掛けられます。見ている私たちも、おこぼれの飛沫がちょっと気持ちイイ。子供たちも、思いっきり水遊びが出来て楽しそう(^ ^)

(ダンナは、ソンクラーンに思いを馳せていたようですが。)

照りつける太陽の下、1時間ほど見物していましたが、暑さも大変なため、一旦退散。私たちの町内のお神輿は、最後のほうの巡行だったため、その雄姿を現場で拝むことは叶いませんでした。残念っ。

DSCN0112 でも夕方、ウチの町内に戻ってこられたところを、ラッキーなことにお迎えすることが出来ました。皆さん、いい顔されてますねー。

お疲れ様でした!! 次は3年後。今度は半纏着ようかなー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2005

わっしょい深川!!(2日目)

今週末は、地元・深川でのビッグイベントのため、バリのお話はお休みです。

江戸三大祭「深川八幡祭り2005」! 3年に一度、深川の熱い夏がやってきました。

本当は、昨日(8月12日)が初日。富岡八幡宮では神楽やお囃子の披露などがはじまっていつのですが、やはり盛り上がるのは、各町内のお神輿が練り歩く今日からです。別名「水掛祭り」。暑い中練り歩くお神輿連には、沿道からお水が雨のように威勢良く掛けられます。

今日の大きな催しは、

・神幸祭 -八幡宮の御祭神が氏子町内を練り歩く と

・御神輿の町内巡行

です。

DSCN0070DSCN0074うちの町内は、午前中は子供神輿の練り歩き。カワイイ!水掛けられるのも楽しいよねー!

午後は、オトナ神輿の町内~八幡宮への巡行です。

DSCN0059

金棒曳きのお姉さんたち、カッコイイですねー!

DSCN0060 やっぱり盛り上がるのは、地元も近く、門前仲町交差点。ワッショイワッショイ!!

DSCN0069 富岡八幡宮に到着~。鳥居から参道をとおり、本堂までの階段を上っていく様は大迫力です。

さて、いよいよ明日は大一番の「神輿連合渡御」。いいお天気になりますように!

| | Comments (1113) | TrackBack (0)

July 08, 2005

入谷の朝顔市

DSCN1421DSCN1422入谷の鬼子母神周辺で行なわれていた、「朝顔市」に夕方から行って来ました。

小雨そぼ降る中、入谷に降り立つと、もう歩行者天国は人でいっぱい。鬼子母神の中も大賑わいです。歩行者天国の両側には、何千という朝顔の鉢が並んでいます。売り子さんの勢いにつられ、つい私も一鉢購入。

DSCN1430

お花は4色咲くそうです。また、きちんとお世話すれば、10月頃までお花が楽しめるんですって。

またひとつ、我が家のベランダがにぎやかになりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)